×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

●敬老の日ツーリング 2004.09.20                                         HOME    

  1年ぶりのツーリングに、”七人の侍”が花園橋北詰めに集結!隊長:岩瀬氏 XL200R。

  謎の東洋人:桃太郎氏 TL125S バイアルス。 ワルの王道の伝道師:吉多氏 TL125S バイアルス。

  目線はワールドワイド:石塚氏 TL125SB イーハトーブ。 

  成りきりコラボ:大城氏 TL125Dペガサス改ポリス仕様。

  熱いクロカン万年青年:江川氏 XT500改TT仕様。 

  今日もやっぱりゴム長野郎:わたくし高島 TY125改175。

  久々のツーリングで欲張りコース。しかし、残念!時間切れでショートカット。

9月20日朝10時・宝ヶ池花園橋に集合!約1年ぶりのツーリングです。

 

TL系を中心に,愛機達もぞくぞく集結! 国籍不明の用途不明のメーカー不明の若干一機を発見。

 

今回発起人、隊長の岩瀬氏と、これぞ成りきり100%・国籍不明機のオーナー:コラボ大城氏。

 

大城氏のポリス仕様TL125D。アメリカのどこポリス仕様だっけ?

 

石塚氏曰く、これぞ究極のBOB MARLEY仕様。一体どこが?よ〜く眺めて下さい。

 

秘密はコレ!もうこれは石塚氏だから許される感性表現!

その研ぎ澄まされた感覚は、とうとう神の領域にまで到達したか?!

 

成りきり大城氏と、Action会話術家元・吉永氏の濃いツーショット。

その濃すぎる二人、何故かお揃いのツナギで参加です。

さあ、そろそろ出発しましょうか。。。

 

上高野・花園橋を出発して、岩倉〜二軒茶屋から鞍馬街道に入って、貴船から芹生で一旦小休止。

 

この芹生から旧花背峠へ、ちょこっとオフランが楽しめますよ。

 

久々の走り、まずまずの手応えにそれぞれの表情。

 

カメラ高島の急の尿意を神業的感性で感じたか?! さすが石塚氏。こちらを見た表情は、憑依状態。

 

便所はココで〜す。一々撮ってんと早よせんかい!(1人ツッコミ)

 

今から入りま〜す。向うに仲間が見えてま〜す。ええっちゅうに!

 

便所からの風景で〜す。あっ,知らん間に江川氏がnext小便待ち。

 

さァ用も足したし、気持ちよく旧花背へ挑む「七人の侍」。

 

旧花背峠に無事到着。静かだった峠に、突然七人と七台が現れて、お地蔵さんもビックリでしょう。

 

峠の大杉、樹齢は何百年でしょうか?

 

結構広いんですよネ、この峠。ところで、今日のルートは、ひょっとして峠シリーズになるんでしょうか。

 

そろそろ出発。先は長いぞ!

 

旧花背を離脱して現花背峠に到着しました。

 

現花背峠に到着の吉多氏とTL125sバイアルス。

 

Action会話術全国大会に審判として参加の為、吉永桃太郎氏が途中リタイアです。

 

残る六人で大見尾根へアタックといきましょう!

 

ココからが本当のオフです。大見尾根の入口で記念撮影。五者五様のスタイルで、本格オフに臨みます。

 

しかし吉多氏、大見尾根ダウンヒルアレルギーが再発。無念リタイアです。

 

江川XT、轍の泥と岩にパワーを食われエンスト。セル恋しの図。

 

大見の底無し轍をエスケイプ中の岩瀬氏。何時もならばここは大池のはずが、今日は渇水泥沼状態。

 

一旦休息。急坂ダウンヒルの前に英気を養う。

 

江川氏の後方に口を開けている落込みが急坂の入口。

 

江川氏、XT500改TT仕様で果敢にダウンヒル。

 

大見にポリスが出現?あの身重装備でよくぞここまで、コラボ大城氏。

 

後方から石塚氏とイーハ。従軍?記者の江川氏,デジカメ片手に走る走る。。。

 

石塚氏、ニーグリップの効いたスタイルで無事に通過。

 

全員無事も束の間、江川XTエンスト地獄の始まり始まり!

 

石塚氏、キック地獄の生贄に立候補!butヒップラインがSEXYね。

 

大見尾根〜百井を抜けて、小出石から途中越えへ。そして、旧花折峠までやってきました。

 

鯖街道を北上して、朽木から今津へ抜け、マキノ〜黒河川林道へ。そこで記念撮影。

この後、根性の敦賀〜美浜へ。急がないと京都へ戻れないぞ!

 

美浜〜小浜〜名田庄から五波峠にようやく到着。夜冷えでガスが。

 

五波峠は完全に夜闇。後は佐々里〜広河原〜花背・鞍馬で京都へ。

ここから、ただひたすら走りに走って、銀閣寺到着まで撮影のチャンスなし。

もっと、みんなの必死の走りを撮りたかったですが、自分が必死だったので仕方なしです。

 

無事に銀閣寺のセカンドハウスに到着。軽く打上げのつもりが………

 

突然、岩瀬氏の携帯が!奥様からのお電話で〜ス!空ろな岩瀬氏と対照的な3人の表情。

ひょっとして、今日一番のBEST SHOTかしら?!

次回も楽しいツーリングしたいですね。

 

 

TOP